タラの芽
春の陽気に誘われてふらっと近くの雑木林へ
あちらこちらに刺々しい茎が真っ直ぐに
お天道様に向かって伸びております。
その先には「タラの芽」さまが・・・
思わず肩からぶら下げたカゴに
(なぜカゴをもっていたのだろう・・・)
そっと入れてしまいました。
夕食に天ぷら、そしてビール
鼻から抜ける春の香り
至福の時間でした。
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム