やな国
食品偽装事件が止まりません。
老舗高級百貨店までもが・・・マスコミも連日鬼の首を取ったように・・・
でも、こうなる事はわかっていました。
だって業界はみんなグルだからです。
ライバル店がどんな食材を使ってどんな商売をしているかはみんな調べています。
それが「偽装」だということも「プロ」ならわかりきっています。
それを承知で「うちもやろう、だって負けられないモン」
・・・これが真相でしょ。儲けのためなら仕方ない的な発想です。
そして食べてもいないレストランへ平気で賠償を求める「ユスリ・タカリ」連中
いつからこの国はこんな「やな国」になってしまったんでしょうか。
隣国のように「健康被害」の出る食品が平気で出回る日も近い?
しかし、ボクが一番驚いたのは一連の問題で記者会見した
消費者庁長官の頭髪が派手な紫色だったこと・・・
写真は佐渡のB級グルメ「ブリカツ丼」の看板です。
今回の内容とは全く関係がありません。
くれぐれも誤解のないように・・・
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム