FC2ブログ
アイセバ国際会議
7月17~18日、佐渡で
生物の多様性を育む農業国際会議「アイセバ2012」が開催されました。
島外、国外(韓国や中国などのアジア圏)から300人もの人々が来島しました。
当組合の無無栽培圃場は「生きもの調査」の会場となり
100名規模の生きもの調査となりました。
前日から早朝の雨で運営が心配されましたが
何とか無事に役目を果たした感じです。

全体会議では国際会議と言うことで同時通訳がなされ
参加者一人一人にご覧のレシーバーが配られました。
日本語・韓国語・中国語が同時に通訳されましたが
報告者が男性でも通訳される声は女性だったりして
頭の中は混乱状態でした。
個人的には中国のハニ族の棚田に関する報告が興味深かったです。
会議の詳しい内容は佐渡市のHPに掲載されるそうなのでご覧下さい。

それにしても同時通訳の方の頭の中はどうなっているのでしょうか?
聖徳太子が宿っているのかもしれません・・・
NEXT Entry
へとへとの巻
NEW Topics
COVID-19
マスクが・・・
果報は寝て待て
とうろやさん
初杯
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム